My happy days

日々の出来事と、ちょっとしたhappyを覚え書き

Entries

秋野不矩美術館へ

今日は主人と天竜区二俣町にある秋野不矩美術館に行って来ました。
ただ今の展示はただ今閉館中(改修工事のため)の浜松市美術館所蔵のなかから
厳選された作品の展示。


13908.jpg
ただ今は後期の展示。
チケットの絵は前期の展示作品だったので見られず残念でした。


作品の展示数は少な目ですが、混雑していないので
ひとつひとつの作品を目の前でじっくり見られて良かったです♪



美術館を後にしてランチには以前、一度行った 洋食屋さんフェーリーチェへ。

13910.jpg  13909.jpg

主人は野菜のオムカレー。わたしはきのこのピザ。
サラダとドリンクのセットを別注文していただきました。

ピザは薄いカリカリの生地。足りないかな?と思いましたがちょうどいいかんじ。
カレーも一口味見しましたが、最初、甘いなと思ったけど後から辛さが来て
意外と大人向けかも。

案外メニューが多いので、また機会があったら寄ってみよう♪
スポンサーサイト
*CommentList

映画館で「ハイジ」観て来ました♪

昨日は、家族皆お休みでしたが、長女は家でのんびりしたいと言うので
わたしたちは映画「ハイジ アルプスの物語」を観に行きました♪

わたしはカルピス劇場のアニメは見ていましたが、主人はもう少し
思い入れがあるようで、主人から「3日までの上映だから観に行きたい!」と。


         20171103 (2)

実写は山の景色が綺麗!!
2時間の映画なので、結構、省略されていた思い出の場面も多いのですが
よくまとめられていて良かった♪
フランクフルトのお屋敷の教育係のロッテンマイヤーさんが若くて
綺麗な人だったことを除けば、ほぼアニメ通りの雰囲気。

ハイジもすごく可愛くて、クララはすごく綺麗で、ペーターはやんちゃな男の子の
イメージそのもの。
2時間がアッという間でした。
昨日は、お子さんを連れた方も多かったななぁ~。


映画の後は、映画館そばのイタリアンのお店
オステリア デ ミケーレでランチしました。



左は主人、右はわたしのオーダー

20171103 (4)  20171103 (3)


20171103 (5)  20171103 (6)


20171103 (7)  20171103 (1)

少しずつお互いのを味見しながら・・・^m^  
 


*CommentList

映画館で「猿の惑星 聖戦記」を観ました♪

レディースデイの水曜日、午後から仕事が休みだった
長女(猿の映画好き^m^)にお付き合いして観て来ました。


           猿の惑星T0021640p


むか~しの猿の惑星、チャールトンへストンが出たのは見たことあって
こちらの新しいシリーズは、これが第3弾ですが、第1弾しかみてないかな?
それでも充分楽しめました♪


シーザーが凛々しくて恰好いい。
考え方も真っ当なのはシーザー。
人間は身勝手な生き物だとつくづく感じる。

シーザーの敵、人間側のリーダー、大佐には、冷酷。
けれど大佐なりの苦悩もあったんだと
最後にはわかって、少し切ない。

しかし、この女の子(ノバ)が可愛い。
彼女が今後、猿たちとどんな風に成長していくんだろ?
その辺のことが続編として今後も作られるのかな?
140分の上映時間がアッと言う間に感じられた。

面白かった!
猿の映画に外れなしの長女の持論、間違いないかも^m^
*CommentList

さつまいもであれこれ

なんだか、急に秋めいて来ましたね。
食欲の秋・・・体重の更なる増加に気をつけななきゃ!
と思いつつ・・・・
いただいたサツマイモが沢山あるので、最近のおやつはサツマイモ。

先日は、大学芋。

2017091913317 (2)


今日は、マッシュしたサツマイモに小麦粉とベーキングパウダー、卵、きび糖を
混ぜて焼きました。
2017100713484 (1)
食べやすいように、サイコロ状に切って盛りました。

まだあるサツマイモ。
夜は炊き込みご飯でもしようかな?


・・・追記・・・
夜、作った炊き込みご飯。

2017100813487.jpg
小さいサイコロ状にして炊き込みました。
サツマイモの炊き込みご飯は初めて作ったけれど
栗ごはんより甘くて柔らかくて、美味しかった♪
*CommentList

シルクロードミュージアムへ

1か月以上、放置していたら、広告が全面に出てました~^^;
「お出かけもあまりしていないからブログ書けない?」と主人に言われ・・・
そういうわけでもないんだけど・・・・

たまたま新聞の下のほうに広告で載っていた
「浜名梱包輸送シルクロード・ミュージアム創立8周年記念特別展」
を主人が見つけ面白そうなので、昨日、二人でお出かけして来ました。


場所は磐田市。
のどかな風景のなか奥まった場所にありました。
高い建物ではなく、古民家を増改築して造られたミュージアム。


2017092413352 (1)

2017092413352 (2)

門をくぐると、立派な二階建てのお屋敷。
元はお金持ちの農家さんの家だったそうで、二階では蚕も飼っていたとか。
その名残のものもありました。


先ず、扉を開けると館内の方がお出迎え。
靴を脱いで、中の展示物を丁寧に係の方(結構なご高齢)が
解説しながら案内してくださいました。
私達のあと、すぐにみえた女性3人と一緒に廻りました。


2017092413352 (3)  2017092413352 (4)

特別展の展示品、5000年前のインドから出土した土器や土偶。
土器に描かれた絵が素敵。
魚とヤギ、牛などが多く描かれていましたが、特に魚の絵が可愛い。
結構、大きな壺もあまり欠けずに現存しているものが、展示されていることに
驚きました!

シルクロード関連のものも多数。
ここまでよく取集出来たものだなぁ~と。

ミュージアムは浜名梱包会長が個人的に集めたものが殆どらしいけれど
想像以上の種類と文化的価値の高いものばかりで、今まで存在すら
しらなかった、このミュージアム、もっと皆が知るべきじゃないかな?と。

そして、驚いたのは展示されている貴重な展示物、素手で触ってOKの物が
多いということ。
ガラスケースの中に入っているもの以外、触れられるものは、どうど触って
みてくださいと。
えぇ~?いいのぉ~?と控えめに触らせていただきました^^;

また現代作家によるガラス展も素晴らしかった!
ガレの作品も幾つか。

建物が古民家を利用しているので、明治時代の景色が少し歪んでみえる
ガラス窓とか、障子の燦の飾りや、天井や老化に設えたちょっとした細工
昔の金庫、たばこ机などなど興味深いものが、あちらこちらに。


行く前は、さほど期待してなかったのですが、ここはまた展示物も季節で
少し変えるそうなので、また行きたいと思いました。
子どもたちにもlineで教えたら、興味深そうだったので
家族で行くのもいいな。


*CommentList

ご案内

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

kyoko0510

Author:kyoko0510
2010年7月、
15年ぶりに看護師の仕事を
某総合病院パ-トタイマ-で再開!

読書メ-タ-

kyokoさんの読書メーター

最新記事